様式集

必要な報告書等を右クリックしてダウンロードを行い、適当な場所に保存して利用して下さい。
※(すべて、Excel *.xlsファイルです。)* H31.3更新

提出書類関係
教職員名簿○毎年度、5月1日現在で作成・提出する。
 (提出期限については、毎年度事務局より文書にて通知する。)
○提出時には2部提出する。
分会部員・会員名簿○毎年度、4月上旬頃に作成・提出する。
 (提出期限については、毎年度事務局より文書にて通知する。)
○代議員数は、分会員数20名以下の場合は1名、21名以上
の場合は2名とする。
○養護教員部員・事務職員部員は、会員不在の場合は空欄とする。
○へき地部員は、市のへき地・複式部会の部員を入れる。
○愛教研会員についてのみ記入する。
分会活動計画書・報告書○毎年度、5月末までに「計画書(様式1)」を支部長に提出する。
○毎年度、2月末までに「報告書(様式2)」を支部長に提出する。
○経費の金額は、「分会活動配分金額」の範囲内とする。
 (配分金額・詳細について、毎年度支部長より文書にて通知する。)
会員退職者報告書○会員で、20年以上勤続した退職者について報告する。
 (提出期限については、毎年度事務局より文書にて通知する。)
会員休職・休業報告書○会員で、休職・休業する者について報告する。
○毎年度初めに、該当者全員について報告する。
 (提出期限については、毎年度事務局より文書にて通知する。)
○年度途中で発生する場合は、その都度(休職・休業に入る前月15日までに)報告する。
慶 弔 連 絡 事 項
会員が教育上の功績によって表彰された場合
(表彰受賞者報告書)
○知事または教育委員会よりの表彰
○大臣または政府機関よりの表彰
○その他上記に相当する表彰
会員が結婚する場合
(結婚予定報告書)
○予定が分かり次第連絡する。
会員本人が死亡した場合
(死亡報告書)
○葬儀場・喪主・日時が分かり次第早急に連絡する。
会員の配偶者が死亡した場合(配偶者死亡報告書)○葬儀場・日時が分かり次第早急に連絡する。
会員が病気または傷害を受け1ヶ月以上療養した場合(療養報告書)○1ヶ月以上療養することがハッキリした時点、若しくは1ヶ月が経過した時点で報告する。
○同一年度内での同一病傷害については、報告の対象外とする。
○年度をまたいで更に療養が続く場合で、且つ、新年度においても期間が1ヶ月以上になる場合は、
新年度に入ってから再度報告する。
会員が重大な不慮の災害を受けた場合(災害報告書)○対象となる災害: 風水害・火災・震災
○対象となる程度:
 第一種 (1)住居または家財の3分の1以上が焼失、または滅失。
     (2)住居または家財に上記と同程度の損害。
     (3)床上浸水。
 第二種 (1)住居または家財の2分の1以上が焼失、または滅失。
     (2)住居または家財に上記と同程度の損害。
     (3)床上1m以上の浸水。
児童・生徒が死亡した場合(児童・生徒死亡報告書)○葬儀場・喪主・日時が分かり次第早急に連絡する。